BLOG

その痛み、ほっとかないで!!【腰】編

こんにちは、ー結ー整体院の伊藤です。

今日は痛みの症状がどうして起こるのか?

詳しく説明していきますね!!

第1回目は、お店に来られるお客様の中でも特に多い腰痛についてです。


腰は漢字から見ての通り【カラダの要】です。


ここを悪くすると、腰で支える重心が上に上がって背中の痛みに繋がってしまったり、
股関節や膝のなど下肢の痛みに繋がり、生活するのがツラくなってしまいます。

そもそも腰が悪い方は、【仙腸関節】という骨盤の関節が硬いです。


この関節は1ミリ2ミリ程度ですが動く関節です。
この1ミリ2ミリ、たかが!と思いきや、とても重要なのです。

下の写真にある赤い所が仙腸関節です。



この仙腸関節の動きがブロックされてしまうと


運動機能が制限される

神経が圧迫される

血流が滞り、筋肉が硬くなる

でも無理にカラダを動かす

痛みが出る

痛みが出るまでにこんなに過程があるんですね。


痛みが出る前にカラダのハリ感とか硬さは必ず出ます。
それを、何もケアをしないまま無理に動かしてしまう為、カラダが『もう無理なんだよ!わかってよ!』と訴える為に、痛みという自覚症状でみなさんにお知らせをするのです。

腰の痛みは命に別状はなくても、放っておけば健康に被害は出ます!
生活や仕事すらも困難になってしまっては大変です。

そうなる前に痛みを改善し、そしてまた同じ痛みを出さないように予防をするのが
私の仕事です!


さっきも言いましたが、腰の痛みは仙腸関節の動きをつけてあげることが重要になってきます。
よくヘルニアの方が来てくれますが、ヘルニア持ちの方でも、仙腸関節の動きをつけてあげると
痛みが消えていきます。

この仙腸関節の動きをつけるかつけないかで腰痛人生にどれだけ左右するか…と言っても過言ではないと思います。

もちろんヘルニア持ちの方の腰痛が全て、仙腸関節の動きで改善するというわけではないですが、
ヘルニアの手術を考えている方は一度この整体を受けてみてもいいと思います。


もし仙腸関節の動きをつけて腰の痛みが改善出来るのであれば、それに越した事はないと思います。
一度ご相談ください。お待ちしています。

P.S本日は13:00〜あとお一人お取り出来ます。

   

 -

  おすすめの記事

Copyright© ー結ー整体院 , 2018 All Rights Reserved.

PAGE TOP